2011年04月20日

50日移動平均線の支持線のために力が弱くなった感じがあります。

昨日のオープンは米ドル/円が一時高値82.845円まで上昇し、やや買い時だったのではないかと思いました。


1時間足のローソク足から予想すると、緩やかな下降基調が長く続いた後、大きな陰線に続いて小さい陽線が現れるはらみ線で、過去2時間以内に三兵の様子が伺えます。


少し前に値足が陰転したことでサポートラインを越えるかどうか注意が必要です。


高値は一目均衡表の薄いクモや20日移動平均が支持線として動きました。


今までの経験から考慮すると、この相場は迷わず取引だと。


ボリンジャーバンドは売られ過ぎ圏近辺に突破したものの、50日移動平均線の支持線のために力が弱くなった感じがあります。


この相場は迷わず取引だと。


とりあえず損失がを増えないところで次のタイミングで決済しようと思います。


クリック証券FXってどうなの?
【クリック証券FX】FXの初心者でも安心のFX会社です。
http://fxg.jp/clickfx/

posted by けんちゃん at 20:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。