2010年05月31日

その次の足の始値が取引の機会です。

一昨日のエントリーは米ドル/円が一時91.05円まで上昇し、若干買い時ではないかと思いました。


底値は一目均衡表の遅行線や50日移動平均線がレジスタンスとして機能しました。


一目均衡表の分厚いクモを天井に高値圏で移動していますが、再び新値足が陽転したことで天井を下回るかどうか注目されます。


SMAから考えてみると激しい上げ相場といえます。


10日移動平均線が長期平均線より上で移動しており、両方ともはっきりとした上げ基調です


過去の実績を思うと、売買すべきかどうか悩みどころです。


ストキャスティクスで予想すると、50%以上でゴールデンクロスしているので、ゴールデンクロスしたら、その次の足の始値が取引の機会です。


とりあえず勢いで売買だと思います。


一昨日の米ドル/円相場は非常に方向性がないので今後は激しい相場になりそうです。


【FX比較】FX会社を比較

posted by けんちゃん at 10:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

長期平均線は上昇気味です。

朝のマーケットインはユーロ円が一時安値111.47円まで下落し、売られ過ぎな気がしました。


終値がゴールデンクロスしたことで、中期レンジ相場の下値が見えてきます。


5分足のローソクチャートから予想してみると、激しい下げ気味が長く続いてから、大陽線と小さな陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去4時間以内に三山らしき傾向が見えます。


移動平均で兆候を確認してみると緩やかな暴騰状態と考えられます。


長期平均線より5日平均線が下で維持しており、5日平均線ははっきりとした下降トレンドで、長期平均線は上昇気味です


今までの成績を考慮すると、売買すべきかどうか心配になります。


スローストキャスを見ると、売られ過ぎ圏は推移したものの、引き続き底値を狙う相場が高まってくると思います。


とりあえず反射的に売買で大丈夫だろうと思いました。


無理にナンピンを狙って、含み損になるような持ち玉にだけはならないように気をつけようと思います。


【FX比較】外為会社の比較

posted by けんちゃん at 11:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30日平均線は緩やかな上げ気味です。

昨夜の取引はオープンから米ドル/円相場は90.93円の値をつけており、かなり買い優勢のマーケットとなりました。


ひきつづき、長期移動平均線をレジスタンスに天井圏で移動していますが、少し前に終値が陽転したことで、中期レンジ相場の底値が視野に入ってきます。


日足のローソクチャートを見てみると、激しい上昇気味がしばらく続いてから、終値の安値が揃った毛抜き底で、過去1時間の中に酒田五法で言うところの三川に見える兆候が見えます。


SMAで様子を見てみると上昇トレンド状況と読めます。


10日平均が30日平均線より下で維持していて、10日平均ははっきりとした下降傾向で、30日平均線は緩やかな上げ気味です


先週の実績を考慮すると、この相場は反射的に取引をして問題ないだろうと思います


ストキャスティクスで予測すると、50%より下で陰転しているので、陰転してから出たローソクの始値がエントリーの機会です。


この相場は反射的に取引をして問題ないだろうと思います。


元手資金の管理だけはしっかりやって、自動決済されないように建て玉を持ち続けていきます。


【FX比較】FX 口座 オススメ

posted by けんちゃん at 10:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。